THIS SITE IS POWERED BY HABITUS

東京都渋谷区にあるウェブ制作・映像制作会社
「有限会社ハビタス」がお届けする情報サイト

地下鉄で「キモい」と言われた話

この記事を書いた人
エディター
椎原
社会福祉法人敬章会Webサイトの子どもたちの写真、ほんとにかわいいです

先日の昼間、地下鉄半蔵門線に乗っていたときのことです。

昼間なので電車は混んではいませんでしたが、近くの座席は埋まっており、私は立っていました。ある駅で、目の前の3人掛けのシートの端に座っていた人が降車して席が空きました。するとすかさず、真ん中に座っていた高齢のおじさんが体をずらして端席に移動しました。よくあることです。

私はその空いた真ん中に座ろうとしたのですが、端に移ったおじさんが、小柄な体にもかかわらず、足をがばっと開いて、1.5人分のくらいのスペースを占有しています。

そこで「ちょっとすみません」と声をかけ、詰めてもらって座ったのですが、そのおじさんが「きもい」と一言。

一瞬「え?」と思いましたが、(そうか、きもかったか。それは悪いことをした)と思い直し、そのおじさんに向かって「どうもすみません」と謝ったところ、「いいんだ。俺にも孫がいるから、わかるよ」というお返事です。

推測ですが、おじさんは、どうやら私のことを孫と同じ世代(20歳代?)の若者だと勘違いしたようです。

少々勘違いがありそうだとはいえ、話はひと段落したので、私はスマホを取り出してメールチェックをはじめました。すると、隣のおじさんが今度は「いいよな、スマホは」と話しかけてきます。「はあ…」とあいまいな返事をすると、怒ったように「スマホは悪用できるだろ」と言います。
まるで、(お前、スマホを悪用しようとしただろ)と咎めている雰囲気です。

「悪用、ですか?」

「そうだよ。まあ、男はバカだからいいんだけどな」

「?」

「女が特にひどいことをするんだよ。30代40代の女は、たちが悪いからな」

「ひどいことって、なにをするんですか?」

「俺はスマホ持ってないから、くわしくは知らないけどな。30、40の女はひどいことばかりしやがるんだ」

「悪用する人がいるんですか?」

「ああ。テレビで言ってた」

「はあ…」

私は、「女はひどいことばかりしやがるんだ」と言うおじさんの、70年か80年かの人生の中で、いくつもあったであろう記憶に残る出来事のことをもっと聞いてみたいと思いましたが、どう言えばいいかわかりません。おじさんも、それ以上なにも言いません。会話はそれで終わりました。

電車を降りた私が思ったのは、テレビ番組は、あまり一面的に受け取られる情報を流さないでいただきたいということです。

そしてあのおじさんの、さほど多くはないであろう残りの日々が心穏やかなものとなりますように。